中山忠彦作品を高価買取いたします。
ニューエディションでは中山忠彦作品の販売、買取りを行っております。
中山忠彦作品の売却をご検討の方は、下記の無料買取価格査定よりお気軽に弊社までご依頼ください。
市場相場、オークション落札価格等の情報を元に直販業者だからできるお値段で買い取りいたします。
買取価格査定フォーム
03-5548-5858
FAX買取価格査定フォーム

中山忠彦 作品一覧


中山忠彦 版画作品 - Print -
中山忠彦「春光」
中山忠彦
春光
版画 リトグラフ・ドライポイント
Lithograph Drypoint

中山忠彦 略歴

なかやまただひこ - Tadahiko Nakayama Profil -
1935年 昭和10年3月20日福岡県小倉市(現北九州市)生まれ。
高校2年の時から油絵を始め、大分県立中津西(現南)高校在学中には県展等に出品。
1953年 高校卒業後上京、伊藤清永に師事するとともに阿佐ヶ谷洋画研究所に通う。
伊藤絵画研究所開設と同時に内弟子として入る。
1954年 第10回日展に初出品した「窓辺」が初入選。
1955年 白日展で「裸婦」「黄衣」が船岡賞受賞。
1968年 大阪・日仏画廊で初個展。
1969年 第1回日展で「椅子に倚る」が特選を受ける。
1980年 「妝う」が白日展内閣総理大臣賞受賞。
1981年 改組第13回日展で「縞衣」が2度目の特選を受賞。
1985年 読売新聞社主催『中山忠彦展』開催。
1986年 改組第18回日展審査員を務める。
1987年 日展会員となる。
1990年 第22回日展で「青衣」が会員賞受賞。
1991年 日展審査員。西山版画企画で『中山忠彦版画展』。
1993年 大分県立芸術会館において代表作による『中山忠彦展』(大阪、神戸を巡回)。

中山忠彦 買取価格査定


中山忠彦作品の売却をご検討の方は、下記の無料買取価格査定よりお気軽に弊社までご依頼ください。
市場相場、オークション落札価格等の情報を元に直販業者ならではのお値段で買い取りいたします。
買取価格査定フォーム
03-5548-5858
FAX買取価格査定フォーム
画像、写真
作品画像、写真のある方は、買取価格査定フォームに画像を添付してお送りくださいますと、正確な査定ができます。
査定内容をご返答いたします。(土日を含めず2日程)
査定によりご提示した価格でご売却を希望の方は、実物を拝見して正式な買取価格をご提示させていただきます。
※買取価格は同じ作家でも大きさや制作年代、絵柄、保存状態などで大きく違ってまいります。査定時にいただいた作品情報と相違のあった場合など、査定価格より買取価格が減額する可能性がございます。減額が発生いたしました場合は送料当社負担にてご返送いたします。
査定方法
東京都内、東京都近郊にお住まいの方・・・無料で出張査定/買取させていただきます。配送希望の方は弊社宛にご配送ください(送料お客様負担)
全国、上記以外の地域の方・・・弊社宛にご配送ください。(送料お客様負担)
※作品点数が多い場合や梱包発送が難しい場合などはお気軽にご相談ください。
買取提示価格で売却する場合
買取申込書をメールでお送りいたしますので必要事項にご記入いただき、当社宛てに返信の形でメール、FAXにてご送信ください。
(出張査定の場合は弊社が買取申込書を持参します)
買取申込書確認後、即日~翌日以内に、お客様ご指定の銀行口座(売却者名義のみ)への振込にて全額お支払いさせていただきます。
作品の配送方法
古物営業法に基づき、売却される方の身分証を確認させていただきます。作品と併せて身分証のコピーをご配送ください。
また、18歳未満の方よりの買取はお受けできません。
*身分証(運転免許、保険証、パスポート)
作品の配送に関して
作品を配送する際は、作品が傷つかないように十分ご注意ください。(配送される方のみ)
作品の配送に関して
作品配送上の起こりました傷やトラブルは、弊社では一切責任を負えませんので、以下の点をご注意の上、ご配送ください。
保管箱がございます場合は、エアーパッキンまたはダンボールで梱包していただき、ワレモノ注意のシールを貼って配送してください。
保管箱がない場合は、エアーパッキン等を二、三重に巻いていただき、その上からダンボールなどで覆ってご配送ください。
特に角の強度にお気をつけ下さい。
配送先/連絡先
有限会社ニューエディション
東京都中央区佃1-11-8ピアウエストスクエア1階
TEL:03-5548-5858
FAX:03-5548-5545