取扱作家

片岡球子

Tamako Kataoka

めでたき赤富士 リトグラフ
62.0×92.0cm
2003年

Profile

1905年 札幌市に生まれる。
1923年 北海道庁立札幌高等女学校師範科卒。
1926年 女子美術専門学校(現在の女子美術大学)日本画科高等科卒。
1930年 第17回日本美術院展「枇杷」初入選。
1946年 第31回院展「夏」日本美術院賞を受賞。
1948年 第33回院展「室内」日本美術院賞受賞。
1950年 第35回院展「剃髪」日本美術院賞、白寿賞受賞。
1951年 第36回院展「行楽」奨励賞、白寿賞受賞。
1952年 第37回院展「美術部にて」日本美術院賞、大観賞を受賞。院展同人に推挙。
1955年 女子美術大学講師に。助教授を経て教授へ。
1961年 「渇仰」昭和35年度文部省買上げ。 第11回芸術選奨文部大臣賞受賞。
1966年 第51回院展「面構 足利尊氏、義満、義政」出品。 愛知県立芸術大学日本画科の主任教授へ。
1972年 個展「富嶽三十六景」パリで開催。
1975年 「面構 鳥文斎栄之」第23回日本芸術院恩賜賞受賞。
1976年 勲三等端宝章受章。
1978年 神奈川県文化章受章。
1982年 日本芸術院会員。
1989年 文化勲章を受章。
1992年 画業70年 片岡球子展 日本橋三越 パリ三越エトワール。
1996年 片岡球子展 画業75年ー浮世絵師と富士 日本橋三越 札幌 横浜 大阪 名古屋を巡回。
2000年 熱き挑戦-片岡球子の全像展 横浜美術館。
2001年 画業80年 片岡球子展 日本橋三越 横浜三越。
2004年 百寿記念 片岡球子展 極める-人間と山 日本橋三越。
2005年 片岡球子 百寿記念展 神奈川県立近代美術館葉山 名古屋美術館 茨城県近代美術館で開催。
2008年 逝去。