New Editionについて

2003年隅田川を臨む中央区佃リバーシティにて開業し、現代に活躍するアーティストの版画の企画・制作販売を開始いたしました。時代に伴い美術品を多岐にわたり取り扱うようになりました。
2016年より木版工房「UKIYO-E STUDIO」を構え、浮世絵木版の技術を継承する彫師・摺師ら職人と共に現代の絵師を迎え、版画の新しい時代を創造すべく活動しております。
弊社が拠点としている佃は浮世絵の画題に残された数々の名所を配する隅田川に隣接しております。
歴史ある神社や長屋が古き街並みの面影を残し、近代的な高層ビルと共存し、過去と未来を行き交う不思議な風景があります。佃リバーシティから世界の大海原へと注ぎゆく水の流れのように、豊かな魅力ある作品を発信して参ります。
先人の拓いてきた伝統的な文化・芸術を尊び、アートの未来に繋がる1ページを刻んでゆけることを願って…

Ukiyo-e Studio Project

役者絵、花魁、相撲、風景、江戸の人々の暮らし(浮世)を映すアート、浮世絵。
武家の支持する狩野派など、当代の様々な美術の様式を取り込み、木版画として創造的に展開し、限られた人々のものであった美術を大衆化しました。
また1867年、フランスのパリで開かれた万国博覧会をきっかけにジャポニズムブームが起こる中、浮世絵は革新的なアートとして欧州で人気を集め、特にゴッホやモネ、ドガ、マネなど、印象派の絵画に大きな影響を与えました。
しかし一方で、全て職人の手わざで制作されることや後継者不足、高価な天然素材(和紙・桜材木)を使用する為にコスト高となり日本固有の技術でありながら出版の機会が著しく減少しております。
私どもはこの日本にしかない魅力ある木版技術を次世代に残していくため、浮世絵摺師として約50年の経験を誇る、現代の匠、久保田憲一氏を迎え、Ukiyo-e Studioを設立致しました。単に伝統的な浮世絵技法を伝えるだけではなく、現在活躍するアーティストたちを絵師として迎えることで、「平成の浮世絵」を生み出し、浮世絵を我々の生きる現代のアートとして活性化し、次の世代に引き継いでいくことを目的としています。 

絵画・美術品買取価格査定

日本画、洋画、現代美術、デッサン、版画などの絵画作品、美術品を現金にて買取させていただきます。
尚、買取価格は同じ作家でも大きさや制作年代、絵柄、保存状態などで大きく違ってまいります。
作品をご覧になって、お電話、FAX、又は問合せフォームにてお問合せください。