取扱作家

村上 隆

Takashi Murakami

ぽぽろけの谷 オフセットリトグラフ
68.0×87.0cm
2011年
空中キャンプ Floating Camping オフセットリトグラフ
68.0×68.0cm
2011年

Profile

1962年 東京に生まれる
1986年 東京芸術大学美術学部日本画科卒業
1987年 「横を向いた自画像」(東京芸大美術館所蔵)を製作。
1988年 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了(MA)
1991年 個展「TAKASHI,TAMIYA」で現代美術アーチストとしてデビュー。
1993年 東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了(PhD)(論文「意味の無意味の意味」)
1994年 ロックフェラー財団のACCグラントによりPS1.ARTPROJECTの招待を受け、ニューヨークに滞在、N.Y.スタジオを設立する。
1995年 帰国し、埼玉県朝霞市に自身の作品制作スタジオと若手アーチストの育成・プロデュースの場を兼ねたHIROPON FACTORY(現Kaikai Kiki)を発足。
1998年 カリフォルニア大学ロサンゼルス校美術建築学部客員教授。
2000年 「SUPER FLAT」展(渋谷パルコギャラリー)- 村上隆キュレーション
2001年 ロサンゼルス現代美術館(MOCA)で、展覧会「SUPER FLAT」展開催。召喚するかドアを開けるか回復するか全滅するか(東京都現代美術館)
2002年 ぬりえ展:カイカイキキ(パリ・カルティエ現代美術財団)
2003年 サザビーズにて等身大フィギュア「Miss Ko2」が50万ドル(約5,800万円)で落札。
逆転二重螺旋(ロックフェラー・センター/ニューヨーク)
2005年 リトルボーイ展(ジャパン・ソサエティー・ギャラリー他/ニューヨーク)
2006年 リトルボーイ展はニューヨークの美術館開催の最優秀テーマ展覧会賞を受賞した。
2007年 カニエ・ウェスト「グラジュエイション」のジャケットのデザインを担当。
アメリカ・ロサンゼルス現代美術館(MOCA)で「村上隆回顧展©MURAKAMI」開催。
2008年 米Time誌の"The World's Most Influential People - The 2008 TIME 100"に選ばれた。
2010年 9月14日にフランス・ベルサイユ宮殿での作品展「Murakami Versailles」を開催
2014年 「In the Land of the Dead, Stepping on the Tail of a Rainbow」(ガゴシアンギャラリー/ニューヨーク)
2015年 「村上隆の五百羅漢図展」(森美術館/東京)
2016年 「村上隆の五百羅漢図展」の成果として第66回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。
「村上隆のスーパーフラットコレクション-蕭白、魯山人からキーファーまで-」(横浜美術館)
「Learning the Magic of Painting」(ペロタンギャラリー, パリ)
2017年 「The Deep End of the Universe」(オルブライト=ノックス美術館, バッファロー)
「村上隆:奇想の系譜 辻惟雄とボストン美術館のコラボレーション」(ボストン美術館, ボストン)
2018年 「"Heads↔Heads"」(ペロタンギャラリー, ニューヨーク)
「future history」(ガゴシアンギャラリー, ロンドン)
近年は六本木ヒルズのトータルプロデュースの一員やイメージキャラクター『ロクロク星人』のデザイン、
フロアガイド冊子のデザインを手がけている。また『ルイ・ヴィトン ミーツ ネオ・ジャポニズム』と題し、
高級ファッションブランド、ルイ・ヴィトンをクライアントとするコラボレーション製品などを発表。
代表作
Miss Ko2(KoKo):
ウェイトレスの格好の等身大サイズの美少女フィギュア。
サザビーズにて約5,800万円で落札。
HIROPON:
自分の母乳で縄跳びをしている等身大の美少女フィギュア。
クリスティーズにて約4,890万円で落札。
My Lonesome CowBoy:
裸の青年の等身大のフィギュア。
サザビーズニューヨークにて、1516万ドル(約16億円)で落札。
Mr.DOB:
代表的キャラクター。「DOB君」ともいう。
ネズミのぬいぐるみのような形をした生物。
お花:
代表的キャラクター。花の中央にスマイルのついた大小の異なる花
ルイ・ヴィトンとのコラボレーション作品に取り入れられている。
歌手・ゆずのアルバムジャケットなどにも使用されている。